タグ:北海道 ( 488 ) タグの人気記事

難解な被写体、苦手な被写体

もう考える必要も無い
と断言できるほどに明快です。
>苦手な被写体

それは「人」

これまでの記録をざっと見返しても、
静物以外は皆無同然
c0366041_22200690.jpg
[ Fujifilm X100T ]

自分自身が「烏合大嫌い」なせいか、
「見る&観る&視る」は積極的な反面

カメラを向ける=銃口を向ける
くらいの高層壁が行く手を塞いでいます。

c0366041_22200641.jpg
こりゃ致命クラスの欠陥か
それとも、気にしなくてイイのか

c0366041_22200678.jpg
不意に
シャッター音を浴びせられた時
Zeissの高級レンズがこっちを向いていたとき

Vサイン付きで笑顔アピール・・・

できる訳が無いな(うぬぬぬ

その理由もあって
レンズシャッターなカメラにしたが、
脱皮できてなねぇな

相棒(X100T)よ
もうちょっと待っていてくれ
そういう面でも修業が必要みたいだ

[PR]

by 108_lapis | 2015-04-26 22:32 | 思うこと - moderato | Comments(0)

「限り」への恐怖 「限り」故の美しさ

統一なんとか選挙

わが町の市議候補たちは
朝からワンボックスに乗り込み、

政策のアピールよりも
自分の名前をひたすらに連呼&連呼

どっかの宗教団体が使っていた手法。
心理深層部への「刷り込み効果」ってやつですね。

それにしても暖かいので
ひょっとしたら・・と散歩に出てみる。

c0366041_15360820.jpg
[ Fujifilm X100T ]

おおっ
やっぱり始まっています(開花
c0366041_15360807.jpg

そうかぁ、もうここまで来たかぁ

相棒(X100T)よ、
相変わらず君は良い色を出すねぇ

と、カメラ片手にムフムフしながら右往左往していたので
ほぼ間違いなく挙動不審者だったと思われ。

c0366041_15360937.jpg

光りが差し、温もりとなる
生の脈動が始まり、花を咲かせる

でも、
それは永遠には続かない
美しさと共に「限り」も与えられているから。

c0366041_15360911.jpg

不意に、
しかも唐突に失われた団欒の場

想いは強く、
その深傷の上に「現在(いま)」がある。

生きる とは、
「奇跡の連続」なのかもしれません。


お父さん お元気ですか
富良野に帰ってもイイですか(意味不明


[PR]

by 108_lapis | 2015-04-25 15:57 | 思うこと - moderato | Comments(0)

どこを切り取れば良いのか ~ X100T

昼間にさっと降った雨

ちょっと前までは
芯を冷やす程でしたが、
今日は、そうでもありません。

そんなクラウディな中で練習
c0366041_21125232.jpg
[ Fujifilm X100T ]

この建物の中に納まる程度の人数が
この広大な北海道の行政府の中心でした。

人は既に記憶や記録の中に

でも、
紅の煉瓦は今も変わらず
その沈黙を続けています。

c0366041_21125296.jpg
重厚なカーテン
触れずとも知らしめる程の威圧感
c0366041_21125326.jpg
どれ1つとして
透き通るような硝子がありません。

向こうの像が歪んで見える
まさにハンドメイド

「自分は、何を見せたいのか」

単純
でも、難解

うぬぬ、深いなぁ

[PR]

by 108_lapis | 2015-04-24 21:26 | 思うこと - moderato | Comments(0)

開花 in Sapporo city

今日は朝からフワフワな風
さすがに春なのねん なんて思っていたら
c0366041_21425349.jpg
[ Fujifilm X100T ]

咲いてるし・・
from 北海道赤レンガ庁舎前

さて、
北海道はこれから短い夏へ一直線
今年は何をしてみようか
何を残してみようか と思案
c0366041_21425221.jpg

朝夕は、わずかに冷やりと感じる今時期
通勤の上着をミスると車内で汗だく確定
c0366041_21425224.jpg

でも、この時期は良いですね
自然が、何かに向かっていく雰囲気があります。
c0366041_21425297.jpg

週末は相棒(X100T)にテレコン「初」装着で
桜を被写体に練習してみようかなぁ

[PR]

by 108_lapis | 2015-04-23 21:58 | 思うこと - moderato | Comments(0)

何を見ようとするか次第

イマイチ景気回復の実感を感じられない毎日
もちろん、相変わらずの毎日

今日も1日
ご苦労様でした
c0366041_22254035.jpg
[ Fujifilm X100T ]

デスクワークという「金縛り」な状態にいながら
ふと外を見ると良い天気

この味気ないPCのモニター
3Dとかにならないものかねぇ
と思ってみたり

昼休み
座ったままでお気に入りな場所を散歩 with バーチャル

おや
これ、結構イイ企画じゃないか?
と思ってみたり
c0366041_22254169.jpg
カメラ(X100T)を持ち歩くようになってから
いつも見逃していた「変化」に気が付く

もちろん、
常に撮っている訳ではないけれど
そういう気持ちでいるだけでも自己変化

気にもしなかった駅の奥
ほんの一間なコーナーにですら「何か」があったり
c0366041_22254156.jpg
視野というのは
実は自分次第なところが多分にあるという事実

ふむ、勉強になるなぁ
c0366041_22254179.jpg
あ、おばちゃん
タレはちょっと濃い目でお願いね
[PR]

by 108_lapis | 2015-04-22 22:48 | 思うこと - moderato | Comments(0)

利口と聡明の境界線

冒頭ではございますが、
どちらの要素も持ち合わせていませんので、
お答え様がありません 以上(ぷぷ
c0366041_21445624.jpg
[ Fujifilm X100T ]
さて
「境内にいる」というだけで背筋がしゃんとする。
八百万の神は、その素振りを常時に見ておられるのだ。
という感性

うむ
日本人ですな。
c0366041_21445667.jpg
[ Fujifilm X100T ]
日本人たるもの、一度は伊勢へ参拝しておけ。
と、誰が言ったのかは知りませんが、
昨年、お伊勢参りをさせていただきました。

いやぁ、スンごかった という印象ですね。

それにしても日本
「木の文化」とは良く言ったものです。

アンコール、ローマ、ガウディ等と、
海外の遺跡探訪もちょいちょいしてますが、

見えない部分にまで究極に手を加える繊細さについては、
日本の「技」は群を抜いていると実感しました。

この肉眼で見てきた上で言っているので
間違いありません(きっと・・いや多分
c0366041_21445600.jpg
[ Fujifilm X100T ]
明日は半日、職場内でレクチャー「する側」にて、
もう今から胃の下あたりがキリキリしてます。

基本的に「集団」ってのが苦手なんです。

カメラ持って、
ふらふらしている時が超絶至福タイムです。

ん?いや違うな
撮った写真を再生している時かな?

うーむ

[PR]

by 108_lapis | 2015-04-21 22:06 | 思うこと - moderato | Comments(0)

覗いて観る - X100T

いやぁ、止まないですねぇ(雨

月曜からこれでは、
気も滅入るのは仕方なし

でも、
帰宅したら Teamメダカ with ヌマエビ が
絶賛歓迎してくれるので、これはこれでイイのかも

そういや水槽の底に
抜け殻らしきものを発見

まさかメダ・・(いや、違うだろ
c0366041_22054512.jpg
[ Fujifilm X100T ]

エビの抜け殻って、
見れば見るほどにエイリアン感が高め。
そういや奴も脱皮してましたよね(怖
c0366041_22054408.jpg
[ Fujifilm X100T ]

うぬぅ。。
モノトーンをもっと極めたい気持ちは増すばかり
c0366041_22054475.jpg
[ Fujifilm X100T ]

人の指先が触れ続け、
すっかり剥げ落ちた塗装

気持ちが残るアンティークである様を
どうやって写し込んだら良いのやら(錯誤中

まだまだ初心者
ってことですね。

今夜の窓際は寒さを感じるほど in 北海道です。


[PR]

by 108_lapis | 2015-04-20 22:21 | 思うこと - moderato | Comments(0)

放蕩の真意

c0366041_21512767.jpg
[ Fujifilm X100T ]
どうにもスッキリしない週末 in Sapporo近郊

部屋に籠るのも悪くはないけど、
やはり外の世界との接点は必要です
という視点でお出かけ強行
c0366041_21512683.jpg
[ Fujifilm X100T ]
α6000を持っていたころは、
人の多い場所での撮影は遠慮気味でした。

そりゃ、自分から数メートルの範囲内で
「バシャバシャバシャ」なんて聞こえたら何だ?と思うもの。

そんなの気にしないで
容赦なくシャッター音をお見舞いできる人
苦笑はしますが羨ましい気の強さ

そういう点では
レンズシャッターというのはポートレイト向き

それでなくても「ほぼ無音」なのに
とどめの電子シャッターまで搭載済み

電子シャッターって、
どこで使うのでしょう(はて

とにかく、静かなカフェ等でも
気軽に撮れるようにはなりました。
c0366041_21512504.jpg
[ Fujifilm X100T ]

さて
着衣の「おしゃれ」という側面で言えば
間違いなく女性優先で成立しているという世の現実

「衣・食・住」に無頓着
かつ重要性をイマイチ感じない自分としては
楽しげに購入物を選んでいる様は、
ちょっと羨ましいです。
c0366041_21512506.jpg
[ Fujifilm X100T ]

うーん
ちょうど高校生くらいの時に
「やってみた」程度の遊びなビリヤード

大会ともなると超絶真剣勝負だと知る

どの世界でも、
「本物」と「本気」は美しい。


[PR]

by 108_lapis | 2015-04-19 22:10 | 思うこと - moderato | Comments(0)

表現の謎

ほぼ「親バカ」同等の受け止め方で
間違っていないと思います。

それにしてもまぁ
c0366041_20251208.jpg
[ Fujifilm X100T ]

良い色合いを出します
ホントに

こんな感じにも捉えてみたり
c0366041_20251245.jpg
[ Fujifilm X100T ]

良い写真を撮るためには、

壮大か、広大か、
複雑怪奇なモニュメントが無いとダメなんだろう。

そして
1人でも多い人から+1を得ないとダメな写真なんだろう。

と思ってしまっていた時期もありましたが、

これでイイんだ と気が付けて良かった。
c0366041_20251204.jpg
[ Fujifilm X100T ]

次第に、
しかも確実に「混沌ワールド(モノクロ傾向)」に
浸りだしている自分に気が付いています。

決して
「ダークサイド」に堕ちた訳ではありません。
多少、病んでいること自体は否定しませんが(あはは
c0366041_20251109.jpg
[ Fujifilm X100T ]

明日は久しぶりの晴天日曜日との予報
ちょっと出かけてみましょうか。

[PR]

by 108_lapis | 2015-04-18 20:41 | 思うこと - moderato | Comments(2)

一瞬にして壮大な夢物語へ

いつもの道
何の変化も起きていない路

見るでもなく、
見えないでもなく、

そんな中で、ある日予告も無く異常事態が起きる
しかも自分だけに
c0366041_15515625.jpg
[ Fujifilm X100T ]

「こんにちはミスター。
 私は自立思考型コンピューターです。
 貴方をこれから他の銀河までお連れします。」

冷たい壁に埋められ、
ぼんやりと放っている紅色の光が話しかけてくる。

どうする。
行くのか 俺(超絶混乱

今日から「ボーマン船長」
って自称してもイイのか 俺(意味不明

と、こんな感じの毎日なら退屈しません
>お勧めです


[PR]

by 108_lapis | 2015-04-17 16:52 | 思うこと - moderato | Comments(0)