2018年 01月 06日 ( 2 )

CONTAX=好き、TAX=嫌い

c0366041_18412853.jpg


新成人が社会人となる様を祝賀するイベントウィークですが、「確定申告」が間近に迫る折、その資料作りもさることながら、複雑怪奇となるであろう今回の申告内容の整理に頭を悩ませています。

まぁ、手術直後でもあるので、ある意味で「諦め」もついて丁度よい機会ではあるのですが。。

そんな訳で
今日は朝から国税庁のサイトやら確定申告のノウハウ系サイトやらとにらめっこしていたものの、どうにも確信を得られず ぐぬぬぬ・・と(疲

税の法規は都度に変容をし続けており、素人にはとても高い垣根なのですが、税理をお仕事とされている方々は広い知識を当然に有しておかねばならず、習得だけでも大変だろうと思うのです。

譲渡所得に係る特別控除 VS 住宅ローン減税 ← 今ここ

さぁ、明日も頑張るぞ


January 06


[PR]

by 108_lapis | 2018-01-06 19:43 | 思うこと - moderato | Comments(0)

切開 - a surgical operation

c0366041_23042443.jpg

身体に生じた異変を診てもらうために「病院に行く」という時点までは然程の覚悟などはしませんが、真顔の医師から「これ、切開しないとダメですね。」と宣告された刹那、メンタルの様相は一変するものです。

「男は血に弱い(注射にビビる)」等と言われ、小生もその手に含まれるくらいなのに、意識はあっても動けない自分の前に、マスクをしてメスを握った者が立っているのですから、これほど恐ろしいホラーはありません。

冗談はさておき、「局部麻酔」の悪いところは、術中の「音」がリアルに聞こえてくることだと思うのです。術野の場所によっては「3D映像付き」となる場合もあるでしょう。

でき得れば、マイボディを用いたスプラッタ映像を望まない患者には「全身麻酔で意識を飛ばす」という選択肢をお願いしたいところです。


January 05


[PR]

by 108_lapis | 2018-01-06 00:19 | 思うこと - moderato | Comments(2)