Fly me to the Moon.

c0366041_18472453.jpg


腕時計
先週あたりから巻き上げが渋く
前回のオーバーホールは2015年なので
ちと早めなトラブルです


私の時計は1971年製
諏訪工場のキングセイコーですが、

第二精工舎
諏訪精工舎

スイス・ニューシャテルの
天文台コンクール

8振動、10振動

クォーツ移行と機械技術の凋落
云々

とまぁ、
プロジェクトXに涙できる日本男児なら
絶版のKS選択が当然なのです(笑


そして
ムーブメントへの興味は世界へ

トゥール・ビヨン
ミニッツ・リピーター
ペーパーチュアル
変態的天才 ルイ・ブレゲ


知識の泉は
遥かに広大で楽しく


July 07


[PR]

by 108_lapis | 2018-07-07 20:23 | 思うこと - moderato | Comments(2)

Commented by なつ at 2018-07-08 18:00 x
こんにちは。
このブログが一番ワクワクしました、個人的に(笑)

人類により、月に持ち込んだ最初の曲
天体観測により、時、暦を作ること。
時を刻む時計は、小さな宇宙です。

中学生の頃の卒業旅行は天文台でした。わたしは、月へいつか帰るんだ!なんて思ってた頃を懐かしく思い出しました!ちゃんちゃん、おしまい。(笑)
Commented by 108_lapis at 2018-07-08 22:18
> なつさん
多くの方の憧れになる「宇宙」ですが
地表から100Kmの高さが「カーマン・ライン」であり
そのラインから上 とされています。
(知らない人、多いのです)

さて
中学生の頃の私は
脳内に常にエンタープライズ号がいました。
いつか、きっと と、ささやかに願い(懐
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。