「その時」は不意に現実となる

c0366041_19480253.jpg


危険領域の某国

庶民としては
大事に至らなければ と
願うのみですが

追い詰める事を
対応策とする官邸の姿勢には
少々同意しかねます


何故なら

追い詰められた挙句
世界に業火を放ったのは
自身の先達だったから


牙を向く窮鼠に
させてはいけない

そう、思うのです


December 04


[PR]

by 108_lapis | 2017-12-04 20:16 | 思うこと - moderato | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。