何れ、その時

c0366041_19320761.jpg
- summicron-M 50(3rd) -


白髪が
随分と目立ち

思考の展開も
どんどん
遅く、狭く


巡り行く刻(とき)は
何時まで記憶にあるかな

でも

逃れる術は
不要だな


そう
思うようになりました。


"Dona eis requiem. Amen."


September 22


[PR]

by 108_lapis | 2017-09-22 19:48 | 思うこと - moderato | Comments(4)

Commented by funicolare at 2017-09-23 18:51
アーメン、ソーメン、ちゃんぽんメン、ラーメン、冷メン、ワンタンメン、、、。
何食べたか1時間後には忘れるから、どれ食べても同じかも!?  とほほ
Commented by 108_lapis at 2017-09-23 19:57
> funicolareさん
食べた物など忘れてしまう。
でも、
巴里の地下鉄で見たあの美女は
いまだに忘れない。

それでイイじゃありませんか!(笑
Commented at 2017-09-25 22:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 108_lapis at 2017-09-26 06:41
> Ag2Oさん
『おじ様』を取り巻く現実は
混沌としている方が多数かもしれません。

こちらの世界には
嫌でも立ち入ることになりますので、
おじ様は戻ることが叶わない『今』を
是非、満喫してください。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。