タグ:Summaron 35mm F3.5 ( 57 ) タグの人気記事

覇道の先にあるpoison / France

c0366041_21234098.jpg


Château de Versailles , Paris.

王ですら、
真の自由はない。

皇帝は、
その地位に就いた途端に、
身の危険に置かれることになる。

「ナポレオンの食堂」

燭台の前にあるのは、
どれも「毒」

首(こうべ)を垂れる
その者の心ですら
蝕まれている。

覇道の先にあるものとは
如何に



- Fujifilm X-Pro2 -
with
- Leica summaron 35mm/3.5 -


[PR]

by 108_lapis | 2016-10-17 21:31 | 旅先の影踏み | Comments(0)

美惑 / France

c0366041_22254717.jpg


- Audioguide Louvre -

ホテルから歩いて15分
バスツアーで来館する方々は、太刀打ち不可の朝イチ窓口なのです。
(ΦωΦ)フフフ…

なんて勝者モードになりながら開館30分くらい前に到着したのですが、何と、もう50人程の先客がいました。

あ、そうそう
良く旅行案内に書かれている美術館正面「ガラスのピラミッド」を降りる側の入り口は混雑します。また、そっち側は天候の状況に晒されてしまいますので、Rivoli通り側にある入り口から「ガラスのピラミッド」の "地下" に入るルートを選んでください。

さて館内
まずは自動小銃を持った複数名の軍人さんがあちこちを周回中。
やはり、先だっての事件の影響なのですね。

そして所蔵の作品は、サラリーマンが一生をかけても一枚すら買えない程のものばかりなのですが、管内のほぼ全域が「フラッシュ不可だけど撮影OK」という、なんとも太っ腹な解放状態なんです。

ただし、作品の劣化を防ぐために、どこも照明は弱いので、
・F値は2.0より明るいもの
・望遠なんか不要、35mmより広角側があれば十分と思われ
・ISO-1600以上の実用域を持つ機体
を、オススメしておきます。

また
作品が多すぎ&管内は広すぎ なことから、油断すると迷子になりかねません。
「酔ったら一人で家には帰ることができない私」という帰巣本能に自信の無い方は、館内での現在位置や順路、作品の説明をやってくれる「3DS」が準備されていますので、借りておきましょうね(有料です)。

さて、
作品の撮影OKなのはイイのですが、ネットへのアップについては注意事項が見つからず・・
国際手配までされた挙句に、僅かな生涯賃金を「弁済」に充当するハメになりたくないので、モナリザ等々の写真公開は控えておきます(悪寒がする

ルーブル美術館
隅から隅まで堪能しようとするなら、一週間は必要です。

そこまで気合いを入れていない人は、
真っすぐに「モナリザ」へ向かうことを推奨します。


- Fujifilm X-Pro2 -
- Leica summaron 35mm/3.5 -


[PR]

by 108_lapis | 2016-10-14 23:37 | 旅先の影踏み | Comments(0)

導きの先 / France

c0366041_22105676.jpg


「罪深き者」は、
倍以上の数になりました。

生きてゆく為に
パンを盗んでいた者は、

理由もなく、
他者の未来を奪う程に
荒んでいます。


「救済」とは
滅ぶことなのかもしれない。



- Fujifilm X-Pro2 -
with
- Leica summaron 35mm/3.5 -


[PR]

by 108_lapis | 2016-10-12 22:19 | 旅先の影踏み | Comments(2)

Prayer / France

c0366041_20575021.jpg


今回の旅
センサーに不安を抱えるM8を留守番とし
機体はX-Pro2
レンズは、50mmのズミクロン、35mmのズマロン(F3.5)で
ほとんどを撮ってきました。

三脚不可の場でのM8とズマロンでは、
到底に撮れないであろうこうしたシーンですが、
Fujiのアクロス+ズマロンなら、ご覧のとおり。

私のような初心者でも、
こうした雰囲気の仕上がりを見せてくれます。

もう50年を超えるレンズですが、
欲しいと思っていた「何か」に近づいた気がして

持っていて良かった。持ってきて良かった。
そう思います。


- Fujifilm X-Pro2
- Leica summaron 35mm/3.5


[PR]

by 108_lapis | 2016-10-02 21:07 | 旅先の影踏み | Comments(6)

蝦夷の庶民、フランスへ行く / 疲労と所見

c0366041_22232084.jpg

ボンソワー ムシュー
金曜に帰国
計8日間の渡仏旅行でした。

翌、土曜は昼過ぎまで
目を開ける事すら無く寝続け、
どうにも体内時計が整わないまま
社会復帰の週明けを迎えます。

パリでは、
移民の多い地区を意図的に踏まなかった
ということもありますが、

「スマホを見ていたら横から強奪される街」
といった雰囲気は全くありませんでした。

そもそも
地下鉄内でも結構な人数が
ピコピコやってましたね。

そうはいっても警戒は必要で、
連れは、1度だけスリに遭遇。

でも
カンボジアの時より、
「危機の予感」レベルは低かったな(うん

そんな印象。

さて、
ポツりポツりと
回顧録をやっていきます。

- Fujifilm X-Pro2
- summaron F3.5/35mm



[PR]

by 108_lapis | 2016-09-11 22:37 | イベント・・的な | Comments(6)

蝦夷の庶民、フランスへ行く / 右往左往

c0366041_22284314.jpg

もう渡航は目前。準備は未完。

こんな時に限って、
職場では色々と事件も起きたりします。

2大目標の一端「リール蚤の市」は
某無法者集団のおかげで中止

もう、巴里市内をウロつくしか無いのですが、
どうか、身ぐるみ剥がされませんようにと願うのみ。

ああ、送迎タクシーの連絡を忘れてた・・
と思ったら、
現地支店に電話するべし との説明

ボンジュー、ムシュー!
うむ、掴みはイイね

で・・その後は・・・


- Fujifilm X-Pro2
- summaron 35mm/F3.5

[PR]

by 108_lapis | 2016-08-30 22:45 | イベント・・的な | Comments(2)

地面の裏側 / Leica M8

c0366041_18592272.jpg

- Leica M8 with summaron F3.5 -

時々、不意に
前触れもなく

抑えようのない
猛烈な睡魔に
憑かれてしまう

歩いていても、
地の下へ
地の中へ
沈み込むような感覚

どうにかして
撮れないものか と

ふむ


[PR]

by 108_lapis | 2016-07-17 19:03 | 思うこと - moderato | Comments(0)

想定外 / Leica M8

c0366041_23074205.jpg

- Leica M8 with summaron f3.5 -

職場の係
風邪、子供不調、休暇、突然の出張

「閑散」とした周囲

そんな時を
待っていたかのように、
事件は起きる

疲労感 高シ

そんな月曜日


[PR]

by 108_lapis | 2016-07-11 23:12 | 思うこと - moderato | Comments(0)

光を踏むべからず / X-Pro2

c0366041_21200409.jpg

- Fujifilm X-Pro2 with summaron f3.5 -

本日は、
お仕事にて上川地方の山中へ

久しぶりに
日向ぼっこをしている
山の神(蛇)と遭遇

「それ以上は寄るな」

はい、そうします
(迂回)

鋭い眼光だった・・

眼光・・?

光ってた?


そんな水曜日


[PR]

by 108_lapis | 2016-07-06 21:26 | Comments(0)

July 4

c0366041_19345103.jpg

- Fujifilm X-Pro2 with summaron F3.5 (L -

足の先にある

目には映らないけど
「そこにある」のは
何故だか感じる

おや?

私、
何かに覚醒した?(違

そんな月曜日


[PR]

by 108_lapis | 2016-07-04 19:38 | 思うこと - moderato | Comments(0)