No 5 - X100T

炎には芯がある
こういうことでしたか


c0366041_17263764.jpg

火を起こし、
炎を利用する

地上に生きる者として、
その頂に向かう最初の「違い」

揺れる柔らかさは、
決して電燈には感じないものです。


c0366041_17263730.jpg

ゆっくりと回る翼

煎れたての珈琲から出る湯気が、
ほんの少しだけ押される程

はぁ、美味い(ほっこり


c0366041_17263729.jpg

近代的なビルが立ち並ぶ都市

僅かほんの数分、ここを離れるだけで
人の住む世界は全く違うものに

その両面性、
実は相互に必要なのかもしれない

そう思ったりもする夜

スリランカ、コロンボでの夜


[PR]

by 108_lapis | 2015-11-03 18:11 | 思うこと | Comments(0)

淡く照らされる教えの場 - X100T

c0366041_20372392.jpg

蒸し暑さが漂う教会
大きな空間の中で小さく響く牧師の教え

きょろきょろと
落ち着かない様子を見せながらも
腰かけて聞き入る子供たち


c0366041_20372380.jpg

汚れなのか、風化なのか

すっかり
くすんでしまっているステンドガラス

それを通る明りは
淡く、鈍く、床を照らしています。


c0366041_20372390.jpg

由緒ある紋章

その子孫たちは、
いまだこの地に

この中は
ほんの少しだけ
時の流れが違うようです。




[PR]

by 108_lapis | 2015-10-30 20:45 | 思うこと | Comments(2)

律(りつ)が溢れる - X100T

c0366041_21434139.jpg

モーツァルトの感性が揺れている
そう思わせる時間でした

遺跡探訪こそ我が渇望だと思っていますが、
時にはリゾート経験なんかもイイのではないか

そう思わせた夕景


c0366041_21434030.jpg

その扉は
仏陀への祈りと希望

時には懇願をも通してきた入り口

眼が細くなります。


c0366041_21434186.jpg

ズマロンの取り扱いに困っている

これは本当なのです。

高感度なんぞ
ダメダメなM8にF3.5スタートのレンズは、
そう簡単には慣れさせてくれないようです。

相棒(X100T)の使い良さを
改めて知る

でも、ズマロン
なんかイイ感じがする

そんな水曜日なのです。

[PR]

by 108_lapis | 2015-10-28 21:54 | 思うこと | Comments(2)

人が歩く、床が鳴る、光が動く - X100T

c0366041_22433790.jpg

うむ イイ(自己満足

ネットで、
デジタルカメラが吐く画の特徴を知るべく
あちこちを徘徊していた時(懐かしい)

検討の対象ですら無かったFujifilmでしたが、
その画造りに衝撃を受けた作例はこんな感じの写真でした。


c0366041_22433718.jpg
[ Fujifilm X100T ]

α6000の時に集めた、
多数のズームと単焦点レンズ

ツァイスってスゲぇぞ!教の信者でしたね(あはは

でも、気が付いてみれば、
レンズの交換作業どころか
ほとんど1本だけを持ち歩いていた という現実

c0366041_22433761.jpg

そんな無精な私にとってはもう、
相棒(X100T)一択となるのは必然でもあったのでしょうね

一時期、X-E2も使ってみたものの、
「XFレンズを集めたいぞ衝動」は全く起こらず
あっという間にドナドナ(あはは

でも、
オールドレンズ・ズミクロンの出す階調には驚きました

あ、そうだ
明日はマウント変換リングを
武器屋(ヨド札幌)に調達しに行きます

中華製が全くダメダメだったので、
大枚はたいてレイクオール製にします。

で、正直な感想
「何故にこんなに高額なの?祈祷でも受けてるの?」

そんな月曜日

[PR]

by 108_lapis | 2015-10-26 23:05 | 思うこと | Comments(0)

壁の中の木々が語る時 - X100T

c0366041_20324443.jpg

以下、不適切な物言いについてご容赦を

c0366041_20324470.jpg

心は微塵にも動いていないのに、

感動や、感謝や、感激や、称賛や、賛美を
仮面の笑顔を付してまで続けるのが
大人の対応というヤツなんですか そうですか

それが社会で生きる良識ですか そうですか
私のためを思って苦言を そうですか、そうですか

そのご高説を延々と拝聴させていただきましたので、
不肖ながら私の考えを述べたいと思います。

「一考にすら値(あたい)しません」

はぁ、スッキりした


そんな日曜日

[PR]

by 108_lapis | 2015-10-25 20:59 | 思うこと | Comments(0)

Lady of Mural - Sigiriya,Sri Lanka.

c0366041_21374324.jpg

美しい壁画でした。

地上高200m
ひたすら階段を昇り続け、
眼前に現れた歴史の跡

インドに逃れた兄弟が
再び自分に襲い掛かるかもしれない

そんな恐怖は、
500人の美女を連れた天空の城へ

c0366041_21374436.jpg

今日は
朝から「土砂降り」な1日

スリランカ旅行の写真を眺めては、
その切り取られた時間を思い起こす。

世界は広いのです

c0366041_21374322.jpg

そうそう
海外での食事とい言えば「ナイフ」

ある程度は使えるつもりではいますが、
どうにも「エビ」だけは上手くいきません。

自宅で練習? いやいや、
あんなデカいの、わが国ではそう簡単には入手できません

お隣のテーブルに尻尾を飛ばす
それだけは避けよう そう思ってます(はい



[PR]

by 108_lapis | 2015-10-11 21:52 | 思うこと | Comments(2)

宣教と願い

スリランカは仏教国
広くは、そう言われていますが

今は
カトリックやイスラムも混在しています。

とはいえ、
国内における歴史遺構は、
そのほとんどが仏教関連です。

c0366041_16323930.jpg

ある程度の「格のある寺院」においては、
靴と帽子の着用が禁じられています。

日中は、強く注ぐ太陽の光により
地べたの石は劫火で熱された程になりますが、
観光客は「靴下着用」が許されており
事前調査のおかげで火傷はしませんでした。

が、
それを知らない方々は
まさに悲鳴、悲鳴、一歩の度に悲鳴(あはは

現地の人が
素足のまま平気で歩いていたり、
その辺に座り込んだりしているのは
ちょっと驚きでした


c0366041_16324024.jpg

これは
日本でいうところの「絵馬」です

まぁ、
「願う」のは、どこの世界でも同じ
ということですね。


おや?
外が良い色の夕焼けに・・

もう日暮れかぁ

そんな土曜なのです

[PR]

by 108_lapis | 2015-10-10 16:42 | 思うこと | Comments(0)

遺構 - X100T

c0366041_17545817.jpg

スリランカの仏塔
仏教国家であったので、国内には多数存在しますが、
その中には、建立の存在がすっかり忘れられ

大英帝国の植民地となった際に、
英国によって山中で再発見されたものが多数

塔頂部まで樹木に覆われていたそうで、
よくもまぁ、ここまで再生させたものだと思います。

いや、それ以上に
覆われた中で、基本的な構造を保ち続けていた

まさに驚愕
周囲を囲んでいたり、天井部であったはずの木造部分は
元の形状など分からない程に朽ちてます。

確か
ローマの地下にも
当時の宮殿がそのまま埋もれていたはず

うぬぬ・・
また行きたいのです

[PR]

by 108_lapis | 2015-10-09 18:04 | 思うこと | Comments(0)

避難準備<避難勧告<避難指示

故郷、北海道
道東を中心に危機的な状況に突入中

ここいらも朝から降ってますが、
根室市には「今すぐ逃げろ」の避難指示が出ています。

最近は国道に設置されているカメラ映像も
ネットで確認したりできますが、
こりゃ・・うお・・ちょ!の状況です(汗

c0366041_14373323.jpg

こうなってくると
つい先日まで行っていた某国の穏やかさが
余計に思い出されたりします。

c0366041_14373399.jpg

どこかが
壊れてしまうのは仕方なし

せめて、
傷を負う方が出ませんように

c0366041_14373381.jpg

そんな木曜日

[PR]

by 108_lapis | 2015-10-08 14:44 | 思うこと | Comments(0)

視線の語る先 - Sri Lanka

c0366041_12274007.jpg

石の塊を
ここまで彫り込むのですね

日本でも、
墓石に使われていた「軟石」のように
これなら何とか・・という感じでは無いのです

粗い粒子というか、
ちょっと誤ると、その周囲まで
全て剥離してしまいそうな

そんな石なんです。

c0366041_12273962.jpg

目線が感じられない
でも、その眼は静かに何かを見ている

羅漢や仁王とは決定的な違いですね

「見透かされている」
そう、感じさせるのです


[PR]

by 108_lapis | 2015-10-04 12:44 | 思うこと | Comments(0)