タグ:SUMMICRON-M f2/50mm ( 84 ) タグの人気記事

鬱世、写世 - Leica M8

c0366041_20455289.jpg

= Leica M8 with summicron =

最近、
確信にまで至ったこと

我が相棒(X100T)を以てしても
ライトルームやPSでイジり倒しても

M8の「色」は出ない
ということ。

そして
その逆も然り
ということ。

ましてや
優劣を論ずる事など
無意味で、滑稽なことだ
ということ。

良い眼 とは

きっと
内にあるものを
写し出せる眼

欲しい

渇望の木曜日


[PR]

by 108_lapis | 2016-05-19 21:27 | 思うこと - moderato | Comments(2)

Dark side

c0366041_20394564.jpg


(独白)

思いなど無く
想う必要も無く

鋼の路は
累々と

戻れぬ歪みに
痙攣する自我

掻き消される
自分の証

K626


[PR]

by 108_lapis | 2016-05-18 21:02 | 漆黒から創る世界 | Comments(4)

Limit - Leica M8

c0366041_22404684.jpg

= Leica M8 with summicron 50 =

煽情の花弁

靡く程の短い時

Japan



[PR]

by 108_lapis | 2016-05-11 22:44 | 思うこと - moderato | Comments(0)

誘い - Leica M8

c0366041_21573707.jpg

= Leica M8 with summicron 50mm(3rd) =

函館ではもう?

ここにも予告

きっと、そうだ



[PR]

by 108_lapis | 2016-04-28 08:00 | 思うこと - moderato | Comments(2)

背に注ぐ朱 - Leica M8

c0366041_20440484.jpg

= Leica M8 with summicron 50mm(3rd) =

ビルの窓

風を割り進む自転車


お疲れ様でした

月曜の陽


[PR]

by 108_lapis | 2016-04-25 20:48 | 思うこと - moderato | Comments(0)

脈 - Leica M8

c0366041_19103545.jpg

= Leica M8 with summicron 50mm(3rd) =

準備は
静かに、確実に

息づく緑の香りも、
間もなくかな

c0366041_19103539.jpg


荒涼感

そんな日曜日


[PR]

by 108_lapis | 2016-04-24 19:59 | 思うこと - moderato | Comments(0)

車窓のパラドクス

c0366041_20471964.jpg

= Leica M8 with summicron 50mm/2.0(3rd) =

相対速度

流水のような風景

動いているのはこちら


本当に、そう?

向こうが動いているのでは?


拝啓、アルベルト殿

いよいよ
時間軸への挑戦が始まります


そんな金曜日


[PR]

by 108_lapis | 2016-04-15 20:54 | 藍と蒼と碧 - ritardando | Comments(4)

竦む車窓

c0366041_21431122.jpg

= Leica M8 with summicron 50/2.0(3rd) =

押し込められる時間

目に入る景色が
せめてもの癒し

流れる建物
上下にしか動かない電線

咳払い

漏れる音楽

ここにある
日々



[PR]

by 108_lapis | 2016-04-14 21:48 | 思うこと - moderato | Comments(0)

線の先 見えぬ床

c0366041_20560375.jpg

= Leica M8 with summicron 50mm/2.0(3rd) =

まだ先がある

終着点に見えても

まだ先がある


そうか

まぁ、今はこんな程度

そう思って

笑っておくか


そんな水曜日


[PR]

by 108_lapis | 2016-04-13 21:21 | 思うこと - moderato | Comments(2)

論理と真実

c0366041_22032525.jpg

= Leica M8 with summicron 2.0/50(3rd) =

社会

「皆と同じ」という
漠然とした安心の集合体

正義と秩序

そんな妄想を武器に
必然の如く異端を貶める人

それを
称賛し、賛美する人々

恐れるべきは
「魔女狩り」をしている自分に
全く気が付いていないこと

百鬼の淵が
口を開けている



[PR]

by 108_lapis | 2016-03-14 22:38 | 思うこと - moderato | Comments(6)