CONTAX=好き、TAX=嫌い

c0366041_18412853.jpg


新成人が社会人となる様を祝賀するイベントウィークですが、「確定申告」が間近に迫る折、その資料作りもさることながら、複雑怪奇となるであろう今回の申告内容の整理に頭を悩ませています。

まぁ、手術直後でもあるので、ある意味で「諦め」もついて丁度よい機会ではあるのですが。。

そんな訳で
今日は朝から国税庁のサイトやら確定申告のノウハウ系サイトやらとにらめっこしていたものの、どうにも確信を得られず ぐぬぬぬ・・と(疲

税の法規は都度に変容をし続けており、素人にはとても高い垣根なのですが、税理をお仕事とされている方々は広い知識を当然に有しておかねばならず、習得だけでも大変だろうと思うのです。

譲渡所得に係る特別控除 VS 住宅ローン減税 ← 今ここ

さぁ、明日も頑張るぞ


January 06


[PR]

# by 108_lapis | 2018-01-06 19:43 | 思うこと - moderato | Comments(0)

切開 - a surgical operation

c0366041_23042443.jpg

身体に生じた異変を診てもらうために「病院に行く」という時点までは然程の覚悟などはしませんが、真顔の医師から「これ、切開しないとダメですね。」と宣告された刹那、メンタルの様相は一変するものです。

「男は血に弱い(注射にビビる)」等と言われ、小生もその手に含まれるくらいなのに、意識はあっても動けない自分の前に、マスクをしてメスを握った者が立っているのですから、これほど恐ろしいホラーはありません。

冗談はさておき、「局部麻酔」の悪いところは、術中の「音」がリアルに聞こえてくることだと思うのです。術野の場所によっては「3D映像付き」となる場合もあるでしょう。

でき得れば、マイボディを用いたスプラッタ映像を望まない患者には「全身麻酔で意識を飛ばす」という選択肢をお願いしたいところです。


January 05


[PR]

# by 108_lapis | 2018-01-06 00:19 | 思うこと - moderato | Comments(2)

見える、私にも見えるぞ

c0366041_14421630.jpg

最近、オールドレンズの分解清掃をやっていますが、初めの頃は「光軸(偏芯)調整が云々」やら「焦点距離が云々」という論点に悩まされていました。だって測定器、超絶にお高いんですのよ奥さま(驚愕価格

しかし後日、とある縁で知り合った修理屋さんに「オールドレンズで言えば、前後のパーツをスクリュー(ネジ方式)接続にしてる時点で誤差発生率は高い。そもそも工業製品なんだから当然だし、メーカー自身もそんなことは織り込んで製造している。」

「だから「当たりレンズ」「外れレンズ」ってのが存在したりもするんだけれど、やろうとしているレンズは周辺減光するような曲者レンズなんだから、大して気にする必要なし。ズミタールなんてレンズ自体に気泡まで入ってるじゃないかw」と教えられて開眼 of Me(笑)

ということで、ズマロン、ズミタール、ズミクロンはすっかり綺麗になりました。
クモリが取れ、レンズ内部でふわふわと遊んでいた塵は無くなり、レンズの脇でこっそり繁栄していた薄カビも全滅し、ヘリコイドがスムーズになり、絞り羽根の油汚れもスッキリです
あ、でも胴鏡は外してません。フェルトの毛並みを一方に揃える道具が無いのです(残念

心残りは、ズミタールのバル切れが・・・(これって何とか直せないものか)

さて唐突ですが「沈胴エルマーの9cm」
このレンズの機構は、とても素晴らしいですね。
特徴ある機構なのは知ってはいましたが、レンズを開けてみてその工作技術に感嘆してしまいました。
ライカ使いの諸先輩の方々、何故に教えていただけなかったのでしょうか(八つ当たり

ハナシを戻しますが、もぅこれは芸術品です。ズミルクスの1stが貴婦人と呼称され芸術品の扱いになっていますが、こっちもマニア傾向の強い芸術品です。
まだ手にされていないオタな方。使わなくてもいいので、所持だけでもお勧めです(きっとニヤけるはず


January 04

[PR]

# by 108_lapis | 2018-01-04 16:45 | 思うこと - moderato | Comments(0)