鵺(ぬえ)の巣食う夜

やっと昼過ぎから小雨
空など見えず、狼狽える鳥達

そういう時にこそ
蠢(うごめ)く何かを感じる
c0366041_22225360.jpg

[ Fujifilm X100T ]

人が創り出したはずの空間
誰の目にも留められることの無い澱みがうねる

Dark night

ようこそ 「淵」へ



[PR]

# by 108_lapis | 2015-04-16 22:29 | 思うこと | Comments(0)

曇天と風雨 そして睡魔はやってくる

朝から雨が続きました。
生ける者は活動レベルを下げる信号が出るようで、
なんとなく「眠さ」を引きずったままの1日に。
c0366041_21300840.jpg
こうなってくると、
ポートレイトな立ち位置の私としては
術(すべ)が無いぞ となります。

ましてや
相棒(X100T)は防滴仕様じゃないので(うむむ

だからといって、
防水仕様な一眼チームは勇んでバシバシやってるのか?
とは思えず。

やはり、暗天・曇天・雨天は気乗りしないものです。
c0366041_21300761.jpg
で、明日も雨予報なのです。
撮り貯めた画をイジイジしながらのロスタイム in Today
c0366041_21300806.jpg
ここのところ、
相棒(X100T)のカラーバランスなんぞを変えながら、
同じ位置の画を比較したりしています。

きっと、こういう経験は積み重ねだとは思うものの、
ほんの僅かな時間経過(自然光の変化)しただけで、
それより以前の時間に撮った画で感じていた差とは同じではなく

傾向程度ならともかく
普遍的な理屈で覚えるものでは無いのかも
と、ヘコみかけてみたり
c0366041_21300778.jpg
銀塩(フィルム)自体の特性を理解し、機体のクセを会得し、

その上で
撮影時の調節を個々に行っていた方々は「本物」なんだと
今さらながら再認識してます。

ところで
ライカのXタイプって、
どうしてファインダーを付けなかったのでしょうねぇ(想

[PR]

# by 108_lapis | 2015-04-15 21:53 | 思うこと | Comments(0)

なっかなかに難しい相棒 X100T

Fujifilmのデジカメと言えば、
「売り」の1つがフィルムシミュレーション

ちまたでは
Lightroomでも再現できない色調ばかりらしい
c0366041_21491638.jpg
ちょっと自分でもチャレンジ
実は、「そんなムズかしいかなぁ?」くらいの気持ちにて、
RAWからイジイジしてみたが・・・・無理だった orz
c0366041_21491613.jpg
これは「タングステン仕様」とかいう某先生が言っていた設定
うほっ!こいつは何とも(喜

ダイナミックレンジを変えるだけでも「深み」が全然違うのです。
c0366041_21491617.jpg
爽やかな春風に包まれる外界

でも、
その清涼な風を咆哮しながら闇の中に引きずり込む鉄塊

うーん、
なんだか暗い画ばかりになってきている かな・・

などと思いつつ
写真の基礎って、実はモノクロなのでは?
とも感じ始めてみたり

明日も暖かいと良いなぁ

[PR]

# by 108_lapis | 2015-04-14 22:03 | 思うこと | Comments(0)