深紅の土

c0366041_22371315.jpg
[ Fujifilm X100T ]

素晴らしい色合いです。
コンクリートや塗装では到底に達しない
「風格」ともいえる見栄えです。

c0366041_22371241.jpg
総レンガな煙突と風に揺られる桜
そしてその横には夜の使者「月」が出ています。

ファインダー越しに
しばらくシャッターも切れずに眺望観覧

c0366041_22371259.jpg
最近、ちょっとハマりつつある色合い
このグリーン感が心地よいのです。

もちろん、
モノクロームは時間をかけて
本気で極めたいものです。

c0366041_22371431.jpg
写し手(自分)がその画角に寄り添えないと、
どうにも「満足感」にまで達しません。

単色(Mono)であるが故に、
そうした面(要素)の重要度は
相当に高いのではないかと感じています。

帰宅してから写真を見直していても
ゴミ箱へ直行の率はモノクロが断トツです。

うむむ
ムズかしいなぁ

[PR]

# by 108_lapis | 2015-04-28 22:48 | 思うこと | Comments(0)

難解な被写体、苦手な被写体

もう考える必要も無い
と断言できるほどに明快です。
>苦手な被写体

それは「人」

これまでの記録をざっと見返しても、
静物以外は皆無同然
c0366041_22200690.jpg
[ Fujifilm X100T ]

自分自身が「烏合大嫌い」なせいか、
「見る&観る&視る」は積極的な反面

カメラを向ける=銃口を向ける
くらいの高層壁が行く手を塞いでいます。

c0366041_22200641.jpg
こりゃ致命クラスの欠陥か
それとも、気にしなくてイイのか

c0366041_22200678.jpg
不意に
シャッター音を浴びせられた時
Zeissの高級レンズがこっちを向いていたとき

Vサイン付きで笑顔アピール・・・

できる訳が無いな(うぬぬぬ

その理由もあって
レンズシャッターなカメラにしたが、
脱皮できてなねぇな

相棒(X100T)よ
もうちょっと待っていてくれ
そういう面でも修業が必要みたいだ

[PR]

# by 108_lapis | 2015-04-26 22:32 | 思うこと | Comments(0)

「限り」への恐怖 「限り」故の美しさ

統一なんとか選挙

わが町の市議候補たちは
朝からワンボックスに乗り込み、

政策のアピールよりも
自分の名前をひたすらに連呼&連呼

どっかの宗教団体が使っていた手法。
心理深層部への「刷り込み効果」ってやつですね。

それにしても暖かいので
ひょっとしたら・・と散歩に出てみる。

c0366041_15360820.jpg
[ Fujifilm X100T ]

おおっ
やっぱり始まっています(開花
c0366041_15360807.jpg

そうかぁ、もうここまで来たかぁ

相棒(X100T)よ、
相変わらず君は良い色を出すねぇ

と、カメラ片手にムフムフしながら右往左往していたので
ほぼ間違いなく挙動不審者だったと思われ。

c0366041_15360937.jpg

光りが差し、温もりとなる
生の脈動が始まり、花を咲かせる

でも、
それは永遠には続かない
美しさと共に「限り」も与えられているから。

c0366041_15360911.jpg

不意に、
しかも唐突に失われた団欒の場

想いは強く、
その深傷の上に「現在(いま)」がある。

生きる とは、
「奇跡の連続」なのかもしれません。


お父さん お元気ですか
富良野に帰ってもイイですか(意味不明


[PR]

# by 108_lapis | 2015-04-25 15:57 | 思うこと | Comments(0)