聖マグダラのマリア / France

c0366041_21311634.jpg

L'église de la Madeleine
- paris -



Fujifilm X-Pro2
with
Leica summicron 50mm/2.0


[PR]

by 108_lapis | 2016-09-24 21:47 | 旅先の影踏み | Comments(0)

フランスにおけるプリペイドSIMについて

海外旅行では、時に生命線ともなるモバイル端末
私はグーグルご謹製のNexus5を使っていますので、
ほとんどの国でSIMさえあれば な状況になってます。

さて
フランスでプリペイドSIMを提供している会社は
国の規模にしては多くなく、

有力どころと言われるのが
・Orange
・SFR
・Free
ってなところ。

まぁ、パリ市内には「FNAC」という家電量販店があり、
その大型店舗の中にもFree以外は店舗があるので、

日本から持ち忘れたカメラの充電器」w
と合わせて入手すべく、徒歩30分の店舗へ

ん?
どうして空港で買っておかなかったのだ?と?

理由は簡単
アクティベートの仕方が全く分からないのに、
物だけ入手してもイカンのですよ(正論

と・こ・ろ・が

OrangeもSFRも、カウンターのお嬢さん曰く
「プリペイドSIMは扱ってない」
「注文するなら、半日くらいかかる」
「他の会社へ行けば良い(お互いに言ってたw)」

言わずもがな
最低限の機能は「グーグルマップ」であろう

日本で「オフラインマップ登録」を
しておいて良かったです。

慌てて、ホテルの反対側にあるFree
c0366041_22145178.jpg
店舗内は、国外からの観光客と思われし
多数の方々で大混雑中・・うわぁ・・汗

プリペイドSIM自動発行機を発見したものの、
どう操作して良いものやら・・

でも、さすが四千年の歴史を持つ種族
「何故に私の母国語が表示されないのだ」と
いきり立っておられました(アンタ、さすがだw

そんな混雑の中
背も低く、子犬のように怯えている日本人に
スタッフのお兄さんが「プリペイドSIM?」と
話しかけてくれ、事態は急変

c0366041_22145387.jpg
店内で大勢のSIMカード難民が漂流している中で、
さっさと入手しちまいました(歓喜)

で、教訓
・某事件の以降、プリペイドSIM販売は規制が高し
・店頭で「扱ってないっす」とか普通に言われる
・空港の場合、基本、アクティベートしてくれない
・グーグルマップはオフライン使用に備えておけ
 え?どうやってやるの って? → このあたり

なお、フランスのモバイル通信ですが、
条件の良い場所だけ4Gになる模様であり、
ほとんどの場所では3Gがデフォルトです。

あ、でも
タイやカンボジアみたいに、
ブツブツ切れたりはしませんのでご安心を

ちなみに
FreeはOrangeとも提携しているとかで、
モンサンミッシェルのような辺境の地でもOKでした。



[PR]

by 108_lapis | 2016-09-23 22:54 | 雑記 | Comments(0)

劫の扉 / France

c0366041_21110488.jpg


L'église de la Madeleine , paris .

何だろう

言い表せない
何か が

押し潰そうとしているかの如く
圧倒的な威圧感で語りかける。

- Fujifilm X-Pro2
- Leica summicron 50mm/2.0


[PR]

by 108_lapis | 2016-09-22 21:22 | 旅先の影踏み | Comments(4)

街燈を纏う夜 / France

c0366041_21324074.jpg
あれだけの喧騒ぶりな日中だけに、
さぞや夜も と思っていましたが

いやいや
とても静かで驚きました。

遠くで鳴走する
警察車両

夜は
肌寒いくらいのパリ

部屋の窓を開ける度
使い込まれた木枠の擦れる音が
とても心地よいのです。


- Fujifilm X-Pro2
- Leica summicron 50mm/2.0

[PR]

by 108_lapis | 2016-09-20 21:38 | 旅先の影踏み | Comments(2)

lady - in France

c0366041_21232920.jpg
フランスの地下鉄は、
その経路図さえ分かっていれば
随分と分かりやすい路線になっています。

パリ市内の上下左右に走る路線
同心円を巡る路線

その全てが「番号」で表示されているので、
終点の駅名さえ押さえておけば、乗り違える
といった事にはならないと思います。

c0366041_21262712.jpg
ただし、停車時の出入り口で
モタモタしている人がいても

仮に貴方が重い荷物をズリズリと
引きずっていても

「容赦なく」ドアを閉められます(怖笑)

混雑している時は、
先んじて出入り口に移動しておくことを
強くお勧めします(はい)

さて
地下鉄の使用料金は定額です
チケットの種類として、
・10枚綴りのカルネ
・1日フリーのモビリス
・5日フリーのパリウィジット
と、滞在時の予定に合わせて効率的なものを選べます。

私は、10枚つづりを買おうと地下に降りたのですが
その入り口では、自動券売機しか無くて焦りました。
ちなみに、
違う入り口には「有人窓口」がありますので、
某国へ向かう前に下調べをしておいた方が得策です。

ああ、そうそう
パリの地下鉄は「鉄道」では無く
タイヤ方式です。

札幌の地下鉄に慣れている私としては、
東京の地下鉄より親近感が高かったです(余談



[PR]

by 108_lapis | 2016-09-19 21:38 | 旅先の影踏み | Comments(0)

アパートの外壁に彫刻は必要か / in France

c0366041_18435790.jpg
さすがだ
そんな言葉しか出てこない

しかも
個人の借りているアパートの外壁だよ

電車を降りて15分の優良物件 in Japan

貴方の住むマンション
貴方の借りているアパート

この仕様だったら
買う?借りる?

こんなトコに住んでいると知れたら、
きっと痛い眼差しが注がれる

これが
文化の違いなんだろうな

- Fujifilm X-Pro2
- Leica summicron 50mm/2.0


[PR]

by 108_lapis | 2016-09-18 18:50 | 旅先の影踏み | Comments(0)

Musée du Louvre - France

c0366041_21041263.jpg
ホテルの部屋には
ほんの僅かですがバルコニーがあり、

そこから右側には
ルーブル美術館が見えてました。

なんだろうな、この雰囲気は

向かい側のアパートには、
世紀を過ごしてきた石の建物に、
真っ赤な庇(ひさし)。

木の文化
石の文化

なるほど

- Fujifilm X-Pro2
- Leica summicron 50mm/2.0


[PR]

by 108_lapis | 2016-09-16 21:12 | 旅先の影踏み | Comments(0)

街の全体が被写体です in France

c0366041_21521701.jpg
パリでの拠点(宿泊地)は
1区にあるルーメン・ホテルに取りました。

歩いて5分、
右に向かえばルーブル美術館
左に行けばメトロ(地下鉄)の入り口

20分もあれば
オペラ座(ガルニエ)ですよという、
もう素晴らしい立地条件でした。

一応の「四つ星」なのですが、
うん、まぁ、そうか・・くらいの感じです(笑

そして、フランスも例に漏れず
何故に「水浸し必至」のBath造りなのか。

ずぶ濡れにするのが「シキタリ」なの?
と思わせる程の一貫性です in 欧州

なんて
到着早々に指摘を入れていたら
ベッドの横にウェルカムGODIVAチョコ

うむ 許そう(信念は何処に

- Fujifilm X-Pro2
- Leica summicron 50mm/2.0


[PR]

by 108_lapis | 2016-09-15 22:06 | 旅先の影踏み | Comments(0)

蝦夷の庶民、フランスへ行く / 新千歳空港国際ターミナル

c0366041_21412354.jpg
出発の前日まで多忙の連日であったから。

なんて、言い訳にしか過ぎませんが、
都「パリ」に初めて向かうにあたって、
全くの準備不足な状態。

往復の空路予約
パリとモンサンミッシェルでのホテル予約
モンサンミッシェル往復のTGV予約

以上!(あははは

c0366041_21412638.jpg
それでも、
旅を終えてみると「それはそれで」
と思えるくらいに日々を楽しく過ごせました。

高度 10,000mの想い


- Fujifilm X-Pro2
- Leica summicron 50mm/F2.0

[PR]

by 108_lapis | 2016-09-14 22:54 | イベント・・的な | Comments(2)

蝦夷の庶民、フランスへ行く / 疲労と所見

c0366041_22232084.jpg

ボンソワー ムシュー
金曜に帰国
計8日間の渡仏旅行でした。

翌、土曜は昼過ぎまで
目を開ける事すら無く寝続け、
どうにも体内時計が整わないまま
社会復帰の週明けを迎えます。

パリでは、
移民の多い地区を意図的に踏まなかった
ということもありますが、

「スマホを見ていたら横から強奪される街」
といった雰囲気は全くありませんでした。

そもそも
地下鉄内でも結構な人数が
ピコピコやってましたね。

そうはいっても警戒は必要で、
連れは、1度だけスリに遭遇。

でも
カンボジアの時より、
「危機の予感」レベルは低かったな(うん

そんな印象。

さて、
ポツりポツりと
回顧録をやっていきます。

- Fujifilm X-Pro2
- summaron F3.5/35mm



[PR]

by 108_lapis | 2016-09-11 22:37 | イベント・・的な | Comments(6)