Dark side

c0366041_17540104.jpg
[ Fujifilm X100T ]

全ての者に陽は差す

しかし、
それは平等な明るさではない

嫉妬し、夢想し、逃避し、
自分の背に、拭えない世界を持った者は

幻(まぼろし)や偽(いつわり)に
己の花を向けてしまう。

身を投じるのは容易だ
慟哭の先には「甘美」さえ見えるのだから


ようこそ
こちらの世界へ


[PR]

by 108_lapis | 2015-05-31 18:10 | 漆黒から創る世界 | Comments(0)

照らすもの

薄明り

座り込んでしまう者

日常では到底に言えない台詞を
饒舌に語る者

c0366041_10175680.jpg
[ Fujifilm X100T ]

ベンチでは
男女が「駆け引き」を演じ

若き者たちは
大胆に自己アピールをしている。

c0366041_10175761.jpg

結び目は、静かに過ぎる

複雑に絡む 人の夜



[PR]

by 108_lapis | 2015-05-31 17:52 | 思うこと - moderato

見えてくるもの

年月を経た樹木というのは
独特の雰囲気を纏(まと)います

人ひとりの過ごした全てどころか、
その子が大地に還るまですらをも知る程の先輩

c0366041_22260900.jpg
[ Fijifilm X100T ]

動かざる者として
何を見続けてきたのか

一言、話せるなら
何を述べるのか

c0366041_22260972.jpg

どこかの枝では
小鳥が会議中

地を這う蟻たちは
女王陛下の忠実な僕(しもべ)として
一列縦隊で行進中

c0366041_22261006.jpg

そんなバランスや均衡が
あったハズのこの世界

この世で
最も困った生き物

鉄格子を用意しなければ
すぐに問題を起こす奴らのようです

うむ
一員として気を付けよう

[PR]

by 108_lapis | 2015-05-28 22:50 | 思うこと - moderato | Comments(4)

平常なる心

c0366041_17372116.jpg
[ Fujifilm X100T ]

混雑、ちょっと苦手です。
集団、集団行動、連絡調整、幹事 etc

大人なので言いませんけど
通常より相当に重い負担を感じます。

c0366041_17372157.jpg

でも

一度でイイので、
「有馬記念」は中山競馬場で
観戦してみたいのです。

数万人の集団の中
「赤ペン」を耳に挟んで
真顔で予想誌を見つめながら場内を俳諧し

ゴール前で
新聞を宙に放り投げてみたい。


間違った認識でもイイんです

「大人の遊び」だと思うから。



[PR]

by 108_lapis | 2015-05-28 17:53 | 思うこと - moderato | Comments(4)

優しく頬を撫でられるとき

大きく開くにはまだ早い窓

それでも
春の香りが漂うテーブル

c0366041_22192607.jpg

[ Fujifilm X100T ]

メープル・シロップが
鈍く光るメニューの写真


どこからか聞こえる
子供のはしゃぐ声


無意識のうちに
足先が床を探検している

c0366041_22192712.jpg

ほんの少し
カーテンが揺らぐ

c0366041_22192646.jpg

コップの中の氷は
時折、小さなダンスを踊り

綺麗に磨かれたフォークは
切先を立てる獲物を待つ

c0366041_22192748.jpg

おっと
帰ったら靴を磨いてあげないとね

今日は
ふんわりした日だ


[PR]

by 108_lapis | 2015-05-26 22:27 | 思うこと - moderato | Comments(2)

奏(かな)でる箱

その「瞬間」は
人それぞれに異なるもの

同じものを観ながら
残る記憶が全く相違もする

c0366041_18571140.jpg
[ Fujifilm X100T ]

花と見るか、
飾りと見るか、
どの色が届いているのか

c0366041_18571201.jpg

美しさ故に
大地から摘まれたオブジェ

c0366041_18571222.jpg

そして
色を失った時に出でる
生を得た証

幾何学に揃えられた点は無く
1つとして交わらない曲線

雅(みやび)さの翼


[PR]

by 108_lapis | 2015-05-24 19:32 | 思うこと - moderato | Comments(2)

Dark side

現実から隔絶した時間

笑い、泣き、大声をあげ、時に諍い

喧騒(けんそう)に身を投じ
心を逃避させる

c0366041_12080663.jpg
[ Fujifilm X100T ]

その間近では
小さな張り紙に記された謝意

風雨に晒され
手書きの文字は滲み、剥がれかけている

主(あるじ)の手によって
上がることは無いであろう鉄の扉

c0366041_12080791.jpg

すえた臭気の漂う路地

チラチラとする灯(ともしび)の
僅かな光源に集まる夜蟲たち

その建物の肌から
滲み出る骨の腐る色

変わることは叶わず
還る訳にもいかず

そこにあり続ける運命

臨界


ようこそ
こちらの世界へ


[PR]

by 108_lapis | 2015-05-24 12:39 | 漆黒から創る世界 | Comments(4)

いま、ここにいる

人の語りに残らず
名を刻める訳もなく

c0366041_23175719.jpg
[ Fujifilm X100T ]

あるはずも無い奇跡を
ひた隠すように信じ

疲息ばかりになっている
自分にすら気が付けない

c0366041_23175715.jpg

でも、

鼓動のある限り

瞳が開く限り

c0366041_23175774.jpg

空が降る

きっと明日も



[PR]

by 108_lapis | 2015-05-22 23:36 | 思うこと - moderato

淡く残るもの

ホームを抜ける風
背を丸めていた日も過ぎ

いつの間にか
しゃん としてる日々。

c0366041_21491450.jpg
[Fujifilm X100T]

空へ 陽へ
手を伸ばしていた
春花たちは地に還り

次の息吹きは準備万端のよう

c0366041_21491510.jpg

カモメの声

空を渡れば
海まで そう遠く無いようです。


[PR]

by 108_lapis | 2015-05-21 22:12 | 思うこと - moderato | Comments(4)

網膜に映る世界

c0366041_22072963.jpg
[ Fujifilm X100T ]

吐く息が曇りとなるほど窓に寄ると
外光は僅かに歪んで差し込むのを感じます。

c0366041_22072962.jpg

永遠に失われてはいけないもの
それは何だろう

そもそも
そんなものが存在するべきなのか

「滅び」があるのは
生ある者だけの宿命か

c0366041_22072846.jpg

何かを生むために
何かを失う

夢、幻(まぼろし)の如く也


[PR]

by 108_lapis | 2015-05-20 22:20 | 思うこと - moderato | Comments(2)