放蕩の真意

c0366041_21512767.jpg
[ Fujifilm X100T ]
どうにもスッキリしない週末 in Sapporo近郊

部屋に籠るのも悪くはないけど、
やはり外の世界との接点は必要です
という視点でお出かけ強行
c0366041_21512683.jpg
[ Fujifilm X100T ]
α6000を持っていたころは、
人の多い場所での撮影は遠慮気味でした。

そりゃ、自分から数メートルの範囲内で
「バシャバシャバシャ」なんて聞こえたら何だ?と思うもの。

そんなの気にしないで
容赦なくシャッター音をお見舞いできる人
苦笑はしますが羨ましい気の強さ

そういう点では
レンズシャッターというのはポートレイト向き

それでなくても「ほぼ無音」なのに
とどめの電子シャッターまで搭載済み

電子シャッターって、
どこで使うのでしょう(はて

とにかく、静かなカフェ等でも
気軽に撮れるようにはなりました。
c0366041_21512504.jpg
[ Fujifilm X100T ]

さて
着衣の「おしゃれ」という側面で言えば
間違いなく女性優先で成立しているという世の現実

「衣・食・住」に無頓着
かつ重要性をイマイチ感じない自分としては
楽しげに購入物を選んでいる様は、
ちょっと羨ましいです。
c0366041_21512506.jpg
[ Fujifilm X100T ]

うーん
ちょうど高校生くらいの時に
「やってみた」程度の遊びなビリヤード

大会ともなると超絶真剣勝負だと知る

どの世界でも、
「本物」と「本気」は美しい。


[PR]

by 108_lapis | 2015-04-19 22:10 | 思うこと - moderato | Comments(0)

真打(しんうち)登壇

水槽の準備と
沼エビによる環境調査を開始して1週間

この間、
5匹の第1次沼エビ精鋭部隊により
底浚い作業を進めて参りましたが、
作業中の不祥事により、1匹が★となりました。

誠に無念であります。

そして本日、
本体である「チーム・メダカ」が
遂に投入の運びとなりました。
c0366041_20251202.jpg
ついでにヌマエビも補充され、
10匹のメダカ+6匹のヌマエビによる
共演で雅演な水槽となった次第でございます。

いやぁ、
見ていて飽きないもんですね。

それにしてもメダカ
相当な食欲なのか、口先に来るものは全て「試喰」

だ、大丈夫かなヌマエビ・・・(うむむ


[PR]

by 108_lapis | 2015-04-18 20:52 | Comments(0)

表現の謎

ほぼ「親バカ」同等の受け止め方で
間違っていないと思います。

それにしてもまぁ
c0366041_20251208.jpg
[ Fujifilm X100T ]

良い色合いを出します
ホントに

こんな感じにも捉えてみたり
c0366041_20251245.jpg
[ Fujifilm X100T ]

良い写真を撮るためには、

壮大か、広大か、
複雑怪奇なモニュメントが無いとダメなんだろう。

そして
1人でも多い人から+1を得ないとダメな写真なんだろう。

と思ってしまっていた時期もありましたが、

これでイイんだ と気が付けて良かった。
c0366041_20251204.jpg
[ Fujifilm X100T ]

次第に、
しかも確実に「混沌ワールド(モノクロ傾向)」に
浸りだしている自分に気が付いています。

決して
「ダークサイド」に堕ちた訳ではありません。
多少、病んでいること自体は否定しませんが(あはは
c0366041_20251109.jpg
[ Fujifilm X100T ]

明日は久しぶりの晴天日曜日との予報
ちょっと出かけてみましょうか。

[PR]

by 108_lapis | 2015-04-18 20:41 | 思うこと - moderato | Comments(2)

一瞬にして壮大な夢物語へ

いつもの道
何の変化も起きていない路

見るでもなく、
見えないでもなく、

そんな中で、ある日予告も無く異常事態が起きる
しかも自分だけに
c0366041_15515625.jpg
[ Fujifilm X100T ]

「こんにちはミスター。
 私は自立思考型コンピューターです。
 貴方をこれから他の銀河までお連れします。」

冷たい壁に埋められ、
ぼんやりと放っている紅色の光が話しかけてくる。

どうする。
行くのか 俺(超絶混乱

今日から「ボーマン船長」
って自称してもイイのか 俺(意味不明

と、こんな感じの毎日なら退屈しません
>お勧めです


[PR]

by 108_lapis | 2015-04-17 16:52 | 思うこと - moderato | Comments(0)

鵺(ぬえ)の巣食う夜

やっと昼過ぎから小雨
空など見えず、狼狽える鳥達

そういう時にこそ
蠢(うごめ)く何かを感じる
c0366041_22225360.jpg

[ Fujifilm X100T ]

人が創り出したはずの空間
誰の目にも留められることの無い澱みがうねる

Dark night

ようこそ 「淵」へ



[PR]

by 108_lapis | 2015-04-16 22:29 | 思うこと - moderato | Comments(0)

曇天と風雨 そして睡魔はやってくる

朝から雨が続きました。
生ける者は活動レベルを下げる信号が出るようで、
なんとなく「眠さ」を引きずったままの1日に。
c0366041_21300840.jpg
こうなってくると、
ポートレイトな立ち位置の私としては
術(すべ)が無いぞ となります。

ましてや
相棒(X100T)は防滴仕様じゃないので(うむむ

だからといって、
防水仕様な一眼チームは勇んでバシバシやってるのか?
とは思えず。

やはり、暗天・曇天・雨天は気乗りしないものです。
c0366041_21300761.jpg
で、明日も雨予報なのです。
撮り貯めた画をイジイジしながらのロスタイム in Today
c0366041_21300806.jpg
ここのところ、
相棒(X100T)のカラーバランスなんぞを変えながら、
同じ位置の画を比較したりしています。

きっと、こういう経験は積み重ねだとは思うものの、
ほんの僅かな時間経過(自然光の変化)しただけで、
それより以前の時間に撮った画で感じていた差とは同じではなく

傾向程度ならともかく
普遍的な理屈で覚えるものでは無いのかも
と、ヘコみかけてみたり
c0366041_21300778.jpg
銀塩(フィルム)自体の特性を理解し、機体のクセを会得し、

その上で
撮影時の調節を個々に行っていた方々は「本物」なんだと
今さらながら再認識してます。

ところで
ライカのXタイプって、
どうしてファインダーを付けなかったのでしょうねぇ(想

[PR]

by 108_lapis | 2015-04-15 21:53 | 思うこと - moderato | Comments(0)

なっかなかに難しい相棒 X100T

Fujifilmのデジカメと言えば、
「売り」の1つがフィルムシミュレーション

ちまたでは
Lightroomでも再現できない色調ばかりらしい
c0366041_21491638.jpg
ちょっと自分でもチャレンジ
実は、「そんなムズかしいかなぁ?」くらいの気持ちにて、
RAWからイジイジしてみたが・・・・無理だった orz
c0366041_21491613.jpg
これは「タングステン仕様」とかいう某先生が言っていた設定
うほっ!こいつは何とも(喜

ダイナミックレンジを変えるだけでも「深み」が全然違うのです。
c0366041_21491617.jpg
爽やかな春風に包まれる外界

でも、
その清涼な風を咆哮しながら闇の中に引きずり込む鉄塊

うーん、
なんだか暗い画ばかりになってきている かな・・

などと思いつつ
写真の基礎って、実はモノクロなのでは?
とも感じ始めてみたり

明日も暖かいと良いなぁ

[PR]

by 108_lapis | 2015-04-14 22:03 | 思うこと - moderato | Comments(0)

過保護な扱い

相棒のX100T
やはりカバーケースくらいはと思っていたのですが、
待望のユリシーズさんからは「近日発売」のまま微動だにせず(うむむ

このままだと、
外に持ち歩く事が確定的なGWに間に合わないなぁ
ってなことで、GARIZ製を装着することにしてみたのです。

X100シリーズをお使いの方は、きっと感じているかと思うのですが、
右手のグリップ感が、今一歩なんですよね。

純正のケースも含め、この部分をサポートしているのは
無いのかなーっと探してみていたのですが、
c0366041_21485225.jpg
分かりますか?ちょっとだけグリップ部が盛り上がっています。
c0366041_21485252.jpg
うむ。望み通りです。
c0366041_21485326.jpg
SDやバッテリー交換も容易
このまま三脚も装着できます。
c0366041_21485387.jpg
イイ感じです。
α6000の時は、温室育ちにしてるの?ってくらい
過保護な状態にして持ち歩いていたのですが、
今回の相棒はカバンに放り込んでおくぞ くらいの気持ちで使い倒します。

おっ?今夜は良い天気 星が出ている


[PR]

by 108_lapis | 2015-04-13 22:01 | 思うこと - moderato | Comments(0)

あれよあれよ

北海道内でホームセンターの老舗と言えば「ホーマック」
「石黒ホーマ」なんて言うとお歳が知れますね(あはは

何を、って訳でも無いのですが、
ちょいちょい店内散歩なんかしてみたりも楽しいものなのです。

で、何を思ったか
c0366041_22064613.jpg
メダカ飼育セット付きの水槽が、超特価で並んでいるのを見て
気が付いたら食卓の上に鎮座してました。

説明書なんかを見てみると、
水槽内に水草を入れた場合は、2週間は放置しておくこと
なんてあったのですが、実際に飼育されている方のネット情報では
それほど気にするものでもないような(うーん

で結局
c0366041_22064650.jpg
メダカと相性の良い+水槽内のお掃除屋さんと言われている
「ミナミヌマエビ5匹」を前線(うちの水槽)に投入していました。
1匹55円 高いのか安いのかは、さっぱり尺度感がありません。

既に5時間程度が経過していますが、緊急事態にはならなかったようで、
5匹全部が落ち着いてチョロチョロとしてます。

これ、メダカもイけるんじゃないか?
>安易

さてさて、どうなることやら
一応、飼育に関して勉強してみようと思います。

んー
なんか可愛いもんですね。
>ちっちゃいエビ



[PR]

by 108_lapis | 2015-04-12 22:21 | Comments(0)

きょろきょろ率の飛躍的上昇

連日「花見」の報道を見ながら、
わが町は未だに降雪なんぞしている訳ですが..うーん

c0366041_23061588.jpg

[Fujifilm X100T「飛翔する壁」]
そうは言いながらも、まぁ確実に暖かくなりつつ を感じます。

で本日、我が相棒X100Tにシャッターレリーズなるものが到着しました。
α6000の時も購入していたのですが、デジタルな機体にはデジタルなレリーズ?

いえいえ、
X100シリーズはケーブルを使えたりします。

c0366041_23061397.jpg
良い感じです。
これを使って撮るのかというレトロ感が、満足度を高揚させますね。

c0366041_23061607.jpg
[Fujifilm X100T「帰巣本能」]
愛機の画質調整機能が秀逸かつ多様なのは承知しているのですが、
いかんせん、WEBの説明書では何がなにやら・・
いや、それを言い出してしまえば、他のデジカメも似たり寄ったりなのですが、

これを動かすと、どういった傾向になるのだい?って基本知識が無いので、
「合わせ技」レベルの画質調整なんか、できるようになるのか?くらいの不安

c0366041_23061224.jpg
[Fujifilm X100T 「変わらぬ笑顔、変われぬ笑顔」]
撮影時画質のカスタム登録も、何と7種類までOKなんだね
と、ちょっと前に知りました。

で、プラプラして帰ると、郵便ポストに何やら何やら
c0366041_23061480.jpg
ぬおっ!
そうか、もう開幕まで間近でしたか。
サラブレッド、綺麗ですよね。
でも、我が相棒・・・動体相手には滅法弱いと聞いているので、
ファインダーに収めるのは至難かなぁ(うむむ


[PR]

by 108_lapis | 2015-04-12 00:01 | 思うこと - moderato | Comments(0)