Leica M8 6bit(6ビット)コード ~ レンズマウント交換

先だっては、M-Coderを入手して
マジックを使って6ビットコードの認識に成功

しかしながら、
ちと「新たな課題」も発見してしまいました。

コシナのレンズは「ここに描いてね」
と言わんばかりに、溝が切ってありますので、
6ビットコードを書きこんでも消えません。

が!
手持ちのズミクロンは「つるつる」なのです・・

c0366041_21122684.jpg
要は、こういう状況ってことです↑
そのうち消えそうな感じです。
いや、これ普通に消えるだろ・・・悩

で、どうするか
いまさら銀座に出す?

ない ない ない w

c0366041_21142883.jpg
ネットで購入
しかし、最近は何でもありますなぁ(感心
あ、これ見て「俺もやろう」と思った人

ネジの位置の違うタイプが
どうやら2種類あるので注意です。

c0366041_21160826.jpg
きたよこれ!
ネジ位置はバッチリ

で注意
レンズ本体を下に向けて作業しないと、
何やらパーツが一緒に抜けてきますデス(汗

c0366041_21184291.jpg

で、コードはこのあたりを参照ね → ポチっとな

本当は50mmの第3世代なのですが、
どういう訳か、Lightroomのプロファイルが認識せず
レンズ構成は一緒なので、第4世代の設定にしました。

c0366041_21220170.jpg
とりあえず、
カメラ(M8)では無事に認識(よしよし

格安の交換マウントでしたが、
センサー位置は大丈夫だったようです。

で、肝心のライトルーム

c0366041_21231753.jpg
おおう!OKだ!

これで、毎回の作業から解放です。

あとはー
無限遠が出ているか を確認です。

それは次回にでも

[PR]

by 108_lapis | 2016-04-28 21:27 | 雑記 | Comments(0)

誘い - Leica M8

c0366041_21573707.jpg

= Leica M8 with summicron 50mm(3rd) =

函館ではもう?

ここにも予告

きっと、そうだ



[PR]

by 108_lapis | 2016-04-28 08:00 | 思うこと - moderato | Comments(2)