2016年 01月 15日 ( 1 )

X-Pro2と2,400万画素 - X100T

遂に発表になりましたね。
>X-Pro2

X-T1には、「防塵防滴」性能って良いなぁ
という感じまでだったのですが、

これから
あちこちの「人柱」様が実践検証をしてくれます。

それを見てから、
ちょっとだけ悩んでみようと思います(うむ

c0366041_21281826.jpg
[ Fujifilm X100T ]

思うに、
ソニーから相棒(X100T)に乗り換えた時と
同じ考慮プロセスになるものと思われ。

=「自分は ちょいちょいと、レンズ交換ってするのか?」=

うーん・・
M8ですら、
すっかり50mmズミクロンが常時装着なんですよねぇ

X-E2を、
あっという間にドナドナした理由も、まさにこれ

うーん・・・

c0366041_21281861.jpg

2,400万画素になると、そんなに違うのだろうか・・

「A3くらいまでなら分からないけど、
 それより大きな印刷になった時にハッキリと違いを知ることになる。」

え?
皆さん、いつもそんなデカい印刷してるの??(驚


何故だろうこの感じ

地平線に並ぶ豆粒ほどの木々の枝までバッキバキに解像してたら
思わず昇天しそうになる「等倍上等思考」とかが無いせいか?

あれ? 俺って偏ってるのか??汗

うーーん・・・

相棒のままでイイんじゃね?(ぼそ

とまぁ、
そんな金曜日だったりするのです

[PR]

by 108_lapis | 2016-01-15 21:57 | 思うこと - moderato | Comments(6)