2015年 04月 13日 ( 1 )

過保護な扱い

相棒のX100T
やはりカバーケースくらいはと思っていたのですが、
待望のユリシーズさんからは「近日発売」のまま微動だにせず(うむむ

このままだと、
外に持ち歩く事が確定的なGWに間に合わないなぁ
ってなことで、GARIZ製を装着することにしてみたのです。

X100シリーズをお使いの方は、きっと感じているかと思うのですが、
右手のグリップ感が、今一歩なんですよね。

純正のケースも含め、この部分をサポートしているのは
無いのかなーっと探してみていたのですが、
c0366041_21485225.jpg
分かりますか?ちょっとだけグリップ部が盛り上がっています。
c0366041_21485252.jpg
うむ。望み通りです。
c0366041_21485326.jpg
SDやバッテリー交換も容易
このまま三脚も装着できます。
c0366041_21485387.jpg
イイ感じです。
α6000の時は、温室育ちにしてるの?ってくらい
過保護な状態にして持ち歩いていたのですが、
今回の相棒はカバンに放り込んでおくぞ くらいの気持ちで使い倒します。

おっ?今夜は良い天気 星が出ている


[PR]

by 108_lapis | 2015-04-13 22:01 | 思うこと | Comments(0)