デジカメ・センサーの「ドット落ち」 - Leica M8 入院記録(その3・完治編)

・CCDセンサーのドット落ちを発見した「その1」は → ここ
・覚悟を決め銀座ライカに修理に出した「その2」は → ここ

さて、完結編
修理後の状況を残しておきます。

まず、修理前のM8の写真

c0366041_21345293.jpg
うん、ヒドいね
あれ?分からないですか?(あはは

じゃあ、これで

c0366041_21345227.jpg
線、あるよね。
始点はどこ?
ってくらい痛快な直線ですね。

で、修理から戻ってきたM8

c0366041_21345341.jpg
消えました。
点も線も、綺麗に消えました。

問題を生じたピクセルの周囲を使って補正
という方法らしいので、

拡大したら分かってしまうのではないか?
なんて思ったりもしましたが、

たかだか1 ,000万画素程度の画質でも
全く見つけられない程の完治っぷりです。

世に登場してから10年を過ぎたM8
まだまだ大丈夫です。



[PR]

by 108_lapis | 2016-10-22 21:46 | 雑記 | Comments(6)

Commented by ike-481975 at 2016-10-22 23:00
カメラ、色々大変ですね❗
Commented by 108_lapis at 2016-10-23 01:43
> ike-481975さん
デジタル時代の製品とはいえ、
手のかかる子です(あはは
Commented by swampydog at 2016-10-23 17:30
ま、手のかかる子ほど可愛いと言いますから
きっと今まで以上に楽しめるんじゃないでしょうか。

完治して良かったですね!!
Commented by 108_lapis at 2016-10-23 19:39
> swampydogさん
きっと、ライカを使っている方にしか理解できない投資だと思っています。

もちろん、M9で容赦なくチャーシューを撮る貴殿には深く頷いていただいているハズです(笑
Commented by kawamutsukun at 2016-10-30 10:43
CCDの独特の表現を知ると手放せませんね。
私は縁あってM8.2からM9に代わりましたが、M8の特にカラーの時の色味が好きでした。
IRカットフィルターは一度も付けたことありませんが(笑)
Commented by 108_lapis at 2016-10-31 18:20
> kawamutsukunさん
辺境の地へようこそいらっしゃいませ。
М8の吐く色味は、知ってしまうと離れられなくなってしまいました。
このまま、高感度の耐性と乾いたシャッターチャージ音だけ何とかしてくれれば…と、今更ながらの気持ちです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。