lady - in France

c0366041_21232920.jpg
フランスの地下鉄は、
その経路図さえ分かっていれば
随分と分かりやすい路線になっています。

パリ市内の上下左右に走る路線
同心円を巡る路線

その全てが「番号」で表示されているので、
終点の駅名さえ押さえておけば、乗り違える
といった事にはならないと思います。

c0366041_21262712.jpg
ただし、停車時の出入り口で
モタモタしている人がいても

仮に貴方が重い荷物をズリズリと
引きずっていても

「容赦なく」ドアを閉められます(怖笑)

混雑している時は、
先んじて出入り口に移動しておくことを
強くお勧めします(はい)

さて
地下鉄の使用料金は定額です
チケットの種類として、
・10枚綴りのカルネ
・1日フリーのモビリス
・5日フリーのパリウィジット
と、滞在時の予定に合わせて効率的なものを選べます。

私は、10枚つづりを買おうと地下に降りたのですが
その入り口では、自動券売機しか無くて焦りました。
ちなみに、
違う入り口には「有人窓口」がありますので、
某国へ向かう前に下調べをしておいた方が得策です。

ああ、そうそう
パリの地下鉄は「鉄道」では無く
タイヤ方式です。

札幌の地下鉄に慣れている私としては、
東京の地下鉄より親近感が高かったです(余談



[PR]

by 108_lapis | 2016-09-19 21:38 | 旅先の影踏み | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。