Leica M8 with Voigtlander ~ 6ビット・コード(その4)

続けます

50mmは問答無用で球面ズミクロンです。
ズミルックスですか?いえ、ズミクロンですよ。w

え?ノクティルクス??
なんですかそれは?どこかの恐竜の名ですか?

さて
ここも普通は悩ましい焦点距離のハズなのですが、
X-E2が部屋の片隅から出てきたときに、
一緒に出てきたレンズだ という設定なので(笑

ここから先は中望遠

どこまでが必要か というより、
RF機では、どこまでが実用的なのか?
そう考えるべきなんだろうなぁ・・と

自分の視力を考えるなら、
せいぜい90ってところか(うーむ

という事で、90を物色
デカくて重いレンズを持ち歩けるなら、
そもそもライカ以外を選択する

それを基本にすると
ズミクロンもズミルックスも除外

残るは、
質感に疑問を感じる現行ズマリット
曇り玉が多いそうだけど、テレ・エルマリート
これまた良好な状態は望めないエルマー

うーん・・・

そんな中、とある写真先生のブログにて、
究極の状況じゃ無ければズミと変わらないよ
と言われていたレンズ

c0366041_19235575.jpg
Voictlander Heliar classic 75mm F1.8
6ビットコードはズマリット-Mの75mmです。

これで充分です 本当に
EVFを持たないカメラには充分だと思います。

しかも、レンズの操作感がイイです。
ズミクロンより動きは滑らかですが、
適度な反発力が心地よいです。

驚愕の作例なんぞを貼りたいところですが、
そのレベルに至っていないので他で探してください。w

球面レンズの写り方が好きだ!って方には
絶賛オススメレンズです。

ということで、
これからヒマを見つけては、
各レンズの6ビットコードによる効果を
検証していきたいと思います。



[PR]

by 108_lapis | 2016-04-03 19:33 | 雑記 | Comments(2)

Commented by ike-481975 at 2016-04-05 08:59
お久しぶりです❗
お元気でしたか⁉
Commented by 108_lapis at 2016-04-05 12:45
>ikeさん
ご無沙汰してます。
ikeさんは、お元気にされていましたか?
私は、相変わらずです。
まったり生きてますよ(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。