論理と真実

c0366041_22032525.jpg

= Leica M8 with summicron 2.0/50(3rd) =

社会

「皆と同じ」という
漠然とした安心の集合体

正義と秩序

そんな妄想を武器に
必然の如く異端を貶める人

それを
称賛し、賛美する人々

恐れるべきは
「魔女狩り」をしている自分に
全く気が付いていないこと

百鬼の淵が
口を開けている



[PR]

by 108_lapis | 2016-03-14 22:38 | 思うこと - moderato | Comments(6)

Commented by thanks_hokkaido at 2016-03-15 18:18
最近は、振りかざす人が多いからか「正義」という言葉が悪い意味で使われる事の方が多くなったような気がします。
正義の味方も、そのうち子供に叩きのめされる存在に・・・。
恐ろしい、恐ろしい。

手前のぼけたお面が、写真の雰囲気をとても明るくしています。Good job!!です。
Commented by 108_lapis at 2016-03-16 07:32
>赤外先生
まさにそのとおり。ですね。
周囲が喚き出すから、自分もそれに乗ってみる程度の正義が目立ちます。
一見、誰かを叩くことに快感を得ているという感じに見えますが、実は、皆と異なってしまう自分を恐れているのではないでしょうか。
Commented at 2016-03-21 09:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 108_lapis at 2016-03-21 19:49
>鍵コメさん
壁に当たって身動きが取れなくなってる。
まぁ、そういう状況なのでご心配なく(あはは
Commented by eureka_kbym at 2016-03-22 19:05
このお面?でしょうか、なかなかに味がありますね。かなり古いもの、という感じでもないかと思うのですが、しかし存在感が強い・・・。

声の大きな人や、集団による強さによって、正しさがヒステリックなまでに喧伝されている世の中だなあ、と思うことがよくあります。
そんな人に限って、自分の正しさを振り回すために、相手に絶対反論できない絶対的な正論を突きつけてくる。たとえば若い先生ならば、「あなた、子どもいないのに、親の気持ちが分かってたまるもんですか」と言われたならば、「そうですね」としかいえなくなるような。
ところで、時折妻とけんかしますが、自分の口調がそんなだなあと思うこのごろです。夫婦けんかに正論はダメですね。
Commented by 108_lapis at 2016-03-22 21:21
> eureka_kbymさん
まさに仰るとおりだと思います。
「優しさ」と「正論」は両立しないのですよね。
そしてその正論でさえ、狭き世界の中に限られたものであって
グローバルスタンダードでは無いことを知るべきですよね。

正義、民族主義、排他思考
またもや人類は大きな過ちを犯しそうで怖いです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。