No 5 - X100T

炎には芯がある
こういうことでしたか


c0366041_17263764.jpg

火を起こし、
炎を利用する

地上に生きる者として、
その頂に向かう最初の「違い」

揺れる柔らかさは、
決して電燈には感じないものです。


c0366041_17263730.jpg

ゆっくりと回る翼

煎れたての珈琲から出る湯気が、
ほんの少しだけ押される程

はぁ、美味い(ほっこり


c0366041_17263729.jpg

近代的なビルが立ち並ぶ都市

僅かほんの数分、ここを離れるだけで
人の住む世界は全く違うものに

その両面性、
実は相互に必要なのかもしれない

そう思ったりもする夜

スリランカ、コロンボでの夜


[PR]

by 108_lapis | 2015-11-03 18:11 | 思うこと - moderato | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。