淡く照らされる教えの場 - X100T

c0366041_20372392.jpg

蒸し暑さが漂う教会
大きな空間の中で小さく響く牧師の教え

きょろきょろと
落ち着かない様子を見せながらも
腰かけて聞き入る子供たち


c0366041_20372380.jpg

汚れなのか、風化なのか

すっかり
くすんでしまっているステンドガラス

それを通る明りは
淡く、鈍く、床を照らしています。


c0366041_20372390.jpg

由緒ある紋章

その子孫たちは、
いまだこの地に

この中は
ほんの少しだけ
時の流れが違うようです。




[PR]

by 108_lapis | 2015-10-30 20:45 | 思うこと | Comments(2)

Commented by 購入予定 at 2015-10-31 00:36 x
2回目の投稿です。
勝手な報告ですが、x100Tが直に届きます。
胸を躍らせながら、このblogを観てます。
嬉しすぎて、投稿してしまいました。(._.)
購入の背中を押してくれた、貴方とその写真と詩に感謝します。
Commented by 108_lapis at 2015-10-31 09:54
> 購入予定さん
いらっしゃいませ。
そして、おめでとうございます。

きっと機体決定に向け、随分と悩まれたことと思います。
私もそうでした。

フルサイズのカメラも買えるほどの価格なのに、
本当にこれで良いのか等々

ご安心を
Fujiは、噂に違わぬ素晴らしい写りです。

そしてX100Tは、
常に身にまとう事ができる携帯性の良さも相まって、
「片腕」になれる程の選択だと思います。

でも、ちょっとした「クセ」も持ってます。
それは敢えて言いません。きっと気が付きます(あはは

機体モニタの確認で「おや?・・汗」と思える感じだった1枚が、
自宅PCで見たらニヤけてしまう1枚だったりします。

できれば、使い方に慣れた後は
常時にマニュアルフォーカス撮影を勧めます。

自分の感性や経験で撮るというのは、失敗も多いものの、
時々、強烈に訴える1枚に辿りつけると思うからです。

私もまだまだヒヨっ子程度の者ですが、
お互いにビシビシ撮りましょう。

また、
お散歩がてらにでも、ここに立ち寄ってください。

あ、そうそう
ようこそ、こちらの世界へ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。