空に押される - X100T

遠くまで見渡せるとき

大地というのは
実は押されているのでは

そう感じてしまうのです。


c0366041_23105494.jpg

思わず、座り込んでしまう。

よく分かります。

こんな時なんですよね。


c0366041_23105487.jpg

大きな葉を押しつけて焼き込んだのだろうなぁ

そうとしか思えないテーブル

雑菌が繁殖するだの不衛生だの、
怪我をするような物を売っているのはケシカランだの

今の日本人は面倒な民族ですね


c0366041_23193554.jpg

一歩、海外に出てみれば
危険な高さの観光地であっても柵すら無かったり

そもそもとして
「何かあれば自己責任」という概念が強いのだとか
「怪我するのは明白なのに、落ちる方が悪い」という感覚だとか
まぁ諸説を耳にしています

ふむ

自分は
まず「他人の責任」から思考していないか
「俺は悪くない」回路を常時に稼働させていないか

気を付けよう(うん


そんな木曜日

[PR]

by 108_lapis | 2015-10-29 23:26 | 思うこと - moderato | Comments(2)

Commented by motokids8 at 2015-10-29 23:46
こんばんは。
「空に押される」
なるほど~と思いながら拝見しました。
そのように空と大地を見たことが無かったので
このような広々とした場面に出会ったら
僕も地面に座ってその感覚で味わってみたくなりました。
素晴らしい感性です!
Commented by 108_lapis at 2015-10-30 20:04
> motokids8さん
いらっしゃいませ。

「空」というものは
実は結構な重量感があったんです。

これ、発見でした。(はい
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。