虚に見せるReal

つい先日見たもの
その時の「思い」は記憶の中

再び訪れた時
全く同じ「思い」にはならない

c0366041_17423319.jpg
[ Fujifilm X-E2 + Nokton classic ]

同じプロセスを辿るなら
電子的な判断は常時に一定

若かりし目に入った
「事実」という記憶

自分の周りの世界ですら、
正義や秩序だけでは成立しない事を知った後

その記憶は真となり、偽にもなる

c0366041_17423212.jpg

そこに見えているものは
そこに本当にあるのかい?

表がある時
裏は必ずあるのかい?

「メビウスの帯」が如く
光と陰は決して切り離せない

表裏は、
その区分すらできないのが真実なのかも

そんな
難解な土曜日

[PR]

by 108_lapis | 2015-08-15 17:58 | 思うこと | Comments(2)

Commented by ike-481975 at 2015-08-16 07:02
おはようございます☀
最初の下り〜「諸行無常❗」
あとの下りは「諸法実相 ❗」…凄く
仏教的❗…すべての物、事 は移り変わり、すべての物、事 は裏も表もあろうが…見えたものが事実である❗
〜ついに悟られましたか?
Commented by 108_lapis at 2015-08-16 10:06
> ike-481975さん
いらっしゃいませ。

真実と虚無の中で
実は茫然な気持ちを持たなければ
人は「現実」には耐えられないのではないか。

現世(げんせ)は「うつしよ」と言い
まさに写真はその「写し世」を残すアイテムの1つ

おお、なんか脳内でスゴい展開だ

そんな事を思考する迷える子羊 って感じです(あはは
>どのみち難解
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。