北菓楼 ~ 北海道砂川市

次は夏休みだな
と思えるポジティブ感覚が羨ましい。

c0366041_12475803.jpg
[ Fujifilm X100T ]

通常、
「本店」というと1つな感覚ですが、
複数存在する場合もあったり。

c0366041_12475543.jpg
入口に近づくだけで
何やら美味しそうな香りが強くなります。

c0366041_12475765.jpg
店内には喫茶があり、
今回はここで休憩。

出発して
まだ1時間も経っていませんが

c0366041_12475768.jpg
誰が手に取る訳でもなく、
そうした目的に設置されている
とも思えない書棚

c0366041_12475812.jpg
でも、
この書棚が創り出す「雰囲気」は
きっと狙い通りなのだと思います。

c0366041_12475796.jpg
「飾り」とするには勿体ない書籍
時間があれば、読んでみたい代物も多数

c0366041_12475559.jpg
良い一時(ひととき)でした。
これから長距離運転があることを
すっかり忘れてしまっていました。


「北菓楼:砂川本店」
所在地 北海道砂川市西1条北19丁目2番1号
電話 (0125)53-1515

[PR]

by 108_lapis | 2015-05-08 13:02 | Comments(2)

Commented by motokids8 at 2015-05-08 18:37
こんばんは。
切り取り方のセンスが素晴らしいですね!
色合いもすごく好きですよ。
それにしても喫茶の書棚は落ち着きますね。
そして並んでいる本のカッコいいこと!
僕もいつかこんな書棚や書斎が欲しいです。
写真集ばかり並べた書棚を作りたいな~^^
Commented by 108_lapis at 2015-05-08 20:21
>motokids8さん
いらっしゃいませ。
実はこの書棚の中に、Leicaで写した
モノクロームの写真集が埋もれていました。
>フランス語?の写真集でしたが

いやぁ、もう 何ていうか
カメラって、ライカじゃないとダメなのかもしれない。
とか思わせる程の強烈な作品ばかりでした。

しかも、どれもこれも超解像度って感じではなく、
時にはピンが合ってない写真さえ羨望させる至高さ。

自分が「子供レベル」なのを確信させられました(恥
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。