光(ひかり)を見るか、陰(かげ)を感じるか

モノクローム写真
を主に撮っている方の一言

自分はきっと
「陰」を優先している気がします。

暗黒面に魅入られている
と表現する方が分かりやすいかも(怖

c0366041_13182184.jpg
[ Fujifilm X100T ]

幾何学的なモノクローム写真
海外サイトでは多く見られます。

自分には
まだ、ちょっと苦手なジャンルかも

こういうシーン
Sigma(Foveon)が得意としている被写体ですね。

松前城から移動し
函館五稜郭公園の散り具合にガッカリする中

せっかっくなので「糖分補給」

本当はやめておいた方がイイのでは
と人にすらも言われそうな自分ですが、

c0366041_13182297.jpg
ここまで来て
引き返せる精神力はありません(断言)

十勝の小豆
素晴らしく調整された甘さだと思います。

さて
ここから自宅までは概ね300Km少々
高速道路を利用しても4時間

東京から新潟への移動距離
&所要時間とほぼ同等

長い・・(覚悟

人の「集中力」
その持続可能時間は
長くても1時間程度だとか
>意味不明だが逃避傾向



[PR]

by 108_lapis | 2015-05-05 13:42 | 思うこと | Comments(4)

Commented by motokids8 at 2015-05-05 18:12
こんにちは。
光と陰
どっちを優先してもどちらも付いてくるわけですが
僕は「光」を優先しているように思います。
影を主役にしたときも光を意識している気がします。
人それぞれの撮り方があって面白いですよね^^

1枚目のお写真はカッコいいですね!
僕も幾何学的とまではいかなくとも
時々ビルの写真を撮るのでとても参考になりました。




六花亭
Commented by 108_lapis at 2015-05-05 20:41
>motokids8さん
まさにその通りなんですよね。
>光と陰は一体不可分

きっと
双方の調和が最大のポイントになる。
というのは何となく理解できるのですが、

どうにも性格が出てしまうのか(自傷
なかなか「掴む」ところが得られません。

幾何学的なイメージは
特に海外の方には好まれるようですね。

みなさんの作品を観て回るだけで
毎回、色々と感じさせてもらっています。
感謝、感謝 です。
Commented by motokids8 at 2015-05-05 21:49
お返事ありがとうございます。
自分のコメを見たら最後に六花亭と…
コメを書き直していて消し忘れていました(^^;)
マルセイバターサンドは食べたことがありますが
十勝の小豆も気になります^^
Commented by 108_lapis at 2015-05-05 22:38
>motokids8さん
最後の「六花亭」の文字
「何を言いたいかは考えてくれたまえ」
の意味かと思ってました(本気で

「私こそが六花亭の精神そのものなのだ」・・・・とか?
うむむ、そこまで大きく出られたらどう応えるか。。
とりあえずスルーしておこう(安易

大丈夫です、ちょっと悩んだ程度でしたので(あはは
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。