光に照らされる者 陰に棲む者

c0366041_12032196.jpg
[ Fujifilm X100T ]

良く見ると、
煉瓦に潜り込もうとする如く、
脚(枝先)が伸びています。

この小さな力(ちから)が
膨大な数によって壁面での展開を保っている。

c0366041_12032186.jpg
恐るべき生命の潜在能力です。

きっと、
その全体で観られる事が多いと思います。
そして、あまり気にされない場合が多い

桜が咲けば、皆が笑顔でそちらを注視

でもね
光の下に息吹く者がいれば
陰に棲む者が必ずいる。

c0366041_12032008.jpg
Bright scene and dark side.

また一歩
暗黒面に堕ち進んだ自分を感じる。

この様をモノクロームで表現したいのですが

c0366041_12032014.jpg
こうなってしまうのです。

ぐぬぬぬぬ(歯ぎしり


[PR]

by 108_lapis | 2015-04-29 12:28 | 思うこと | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。